やほよろづ

八咫スロ運営中の八咫のブログ。スロ以外の話題をとりとめもなく書いていきます。

映画 音楽

【意外と】今更ながら実写版「ちはやふる -上の句-」を観た【悪くない♪】

感想としては『意外にも悪くない!!w』

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

正直、漫画原作の実写化映画には全くといっていいくらい期待していないんですがね。

特にこの「ちはやふる」は原作も読んでて大好きだし。

 

良く言われる『原作レイ〇』ってヤツは、結構嫌いな方なんですけど

でもね、一方で

数10巻の長さの漫画原作を2時間ほどにまとめてしまおうっていうんだからどっかに無理があるのはしゃあない

っていうのも、わかるんですよね。

 

まぁ要は、

 

 

ある程度の改変は許容範囲なんだけど、
原作のテイストを損なう改変はぜってー許せない

 

 

っていう感じですかね。

 

で、ちはやふる。

 

今ちょっとググってみたら

まぁ…原作ファンの方は、怒ってらっしゃるようでwww

 

オレの感想としては…

ほとんどの改変は、許容範囲かなぁ…

 

これは!! ダメだろう…って思ったのは

北央学園の代表キャラ、須藤さんとヒョロくんのおふたり。

須藤さん、ただの変態さんでしたありがとうございましたww

ヒョロくんに至っては挙動不審の変質者にしか見えないというwww

 

…全国大会の常連、北央学園…かわいそすぎるwww

ある意味、酷過ぎて笑わせてもらったのでこれはこれでいいんだろうか?w

 

あとはまぁ、細かいトコ言うと…

 

太一役にちょっと違和感あったかなぁ。

にくまんくんも、内面的な部分ではもっとイケメンくんなんだよ? あんな自分勝手なキャラじゃないよ?

ストーリーも、やっぱり初出場の団体戦で優勝するとかいろいろ端折り過ぎだろうとか…まぁこれは尺の関係で仕方ないんかね?w

 

 

と、原作ファンとしては言いたいことはたくさんありますが

 

なんというか、全体的にみると、かなり頑張ってまとめてるんじゃないかなと。

原作に拘っちゃうと、酷い!!ってなるんだけど

あまり細かいところに拘らなければ これはこれでアリじゃね? って感じでしょうか。

 

良いところは、競技中のスーパースローその他の様々な技術を駆使したカメラワークでしょうか。

原作の競技風景もかなり体育会系な迫力あるアングルが多いんですけど

それをかなり頑張って再現してる感じ。

再現率は高いと思います。

 

あとはオレ的に原作の一番の名言である

このセリフをちゃんと大事に使ってくれてる感じがしたのでそこも高得点。

 

ちなみに、オレの一押しキャラは

かなちゃんなんですけどね。

そのかなちゃんを、今のオレの一押しである

萌音ちゃんが演じてるのも高得点でしたw

 

ところどころ、かなちゃんが三葉に見えてちょっと困ったけどもwww

 

さて、下の句借りてみようかね。

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

-映画, 音楽
-