やほよろづ

八咫スロ運営中の八咫のブログ。スロ以外の話題をとりとめもなく書いていきます。

MONO

Amazon製[Fire HD 8]+外付けBluetoothキーボード[logicool K380]の組み合わせで日本語かな入力を実現する

ども、八咫です。

皆さんはPCで文字入力する時、日本語はローマ字入力ですか? かな入力ですか?

ほとんどの人がローマ字入力で、かな入力の方は少数派でしょう。

自分はその少数派のかな入力派なんです。

 

そんな自分が、つい先日、初めてのiOS以外のタブレットを購入しました。

購入したのは

プライムに入ってれば8,000円という安値で買えてしまう激安タブです。

OSはアンドロイドベースのAmazon独自OSらしいですね。

まぁ、ちょっと工夫すればほぼアンドロイドとして使えるらしいし、大丈夫だろうと思って購入したんですが…。

 

実はオレ、このタブを…

 

 

文章作成専用機として使おうと思って購入したんですよ

(↑そもそもこれが間違いwww)

 

元々別で買ってたlogicoolのBluetoothキーボード

k380が余ってたので、これと組み合わせればモバイルで文章ガンガン入力できるんじゃね?と軽い気持ちで買ったんですが

大きな落とし穴が待ってました。

 

Fireシリーズでは文字入力はローマ字入力しか対応してないのねん(爆死

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

なんとかならないかといろいろ調べたんですが

そもそもかな入力を実現する為の選択肢がどこにも用意されてない時点で詰んでました(;´・ω・)

 

そこで一旦は諦めたんですが、ふと思い立ったんです。

 

OSはほぼアンドロイドなんだから、アンドロイド+かな入力で調べてみたらなにか方法が見つかるんじゃね??

 

 

◆スポンサードリンク◆

 

 

早速調べてみたら、アンドロイドタブなら、Google Playで配布されてる入力補助のアプリの組み合わせでかな入力が実現できるらしいことを発見。

早速、仕入れた情報を元にあーでもないこーでもないとトライ&エラーを繰り返した末

 

遂にFireタブ上でかな入力を実現することに成功しました!!

 

トライ&エラーの部分は、正直この情報が欲しい人には必要ないと思うので、成功の組み合わせのみ記述しておきますね。

尚、ここは重要なことですが

このやり方は、たぶんAmazonのサポートが受けられなくなるような手順が含まれてますので、試してみる方はあくまで自己責任の元でやってくださいね。

八咫さんは責任取れませんよ?wマジで…。

 

まず最初の手順にいく前に、Fireの[設定]からBluetoothの項目を選んで

k380をペアリングしておいて下さい。

 

ペアリングがOKなら次に進みます。

 

まず、FireタブにGoogle Playをインストールします。

 

この手順に関しては、ここで説明するまでもなく、いろんな方が手順をアップしてくれてます。

オレが参考にしたのは

有限工房:
Amazon Fire HD 8 (2017:第7世代)にGoogle Playをインストールする方法

↑こちらになります。

他にもたくさん情報がアップされてますが2017年版の最新のFire HD 8に対応している情報だったのでここを参考にさせていただきました。

細かい注意事項まで親切に案内されてますので、じっくり読んでGoogle Playをインストールしてください。

 

無事インストールができたら、次の手順です。

 

かな入力を実現する為のアプリをふたつインストールする。

 

Google Playを開き、ふたつのアプリをインストールします。

 

まずひとつ目が

日本語106/109かな入力対応キーボードレイアウト

 

なんだか似たような名前のアプリが複数あったので気を付けてください。

他のアプリでも実現可能かもしれませんが、オレはこれでしかテストしていません。

 

 

ふたつ目が

Google日本語入力

 

このふたつをインストールしたら

[設定]を開き、[キーボードと言語]に進みます。

 

まず、[キーボードを表示/非表示]の項目を開きます。

Google日本語入力の項目をONにしてあげてください。

 

Fireキーボード(アジア)は選んでおかないとGoogle日本語入力が選べなくなる仕様のようです。

Google日本語入力をONにしたら

物理キーボードの欄に出ているk380の項目をクリックします。

そうすると

こんな項目が出てきます。

一番初めはこの写メとは違う項目が表示されてると思いますが

まずは迷わず右下の[キーボードのレイアウトを設定]をクリックしてください。

ずら~りと

レイアウト一覧が出てくると思いますので

写メの通りの

日本語かな入力
日本語106/109かな入力対応キーボード

をONにして戻ってください。

そうすると[キーボードと言語]のページが

こんな表示になっていると思います。

これで、k380から日本語かな入力ができるようになります。

 

ただちょっと注意点があります。

日本語とアルファベットの切り替えは

キーボード左上の

半角・全角のキーと

キーボード右下の

カタカナ・ひらがな・ローマ字のキー

このふたつの組み合わせで切り替わるようです。

ふたつのキーを組み合わせて押していくと↑こんな感じで日本語とアルファベットを入力できますが

組み合わせがまずいと

こんな風に、濁点等がうまく入らなかったり、ゃゅょ等の小文字が入力できなかったりします。

ふたつのキーの組み合わせなので、全部で4通りあることになりますが

そのうちのひとつが正常なかな入力、もうひとつがアルファベット入力。

あとのふたつは部分的に変な入力が入るようなので使わないように。

そこだけ気を付けてください。

 

まぁ、たぶん実際に使ってみればわかる組み合わせですので

それほど苦労はしないと思います。

 

激安とはいえ、せっかく買ったFireタブが箪笥の肥やしになるのを防げたので現状は大満足。

 

さ、これで文章入力専用マシン完成~♪

ガンガン使っていくぞ~♪

 

にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ

 

 

-MONO
-, , , ,